外壁塗装

■ 外壁塗装の本当の役割って?

最近ではカラフルな外観をした住まいが目立つようになり、それだけに外壁の塗り替えにも関心を持っている方も多いのではないでしょうか。
ですが、あくまで塗装によって建物を美しく見せるということは一番の目的ではありません。一番の目的は、建物を雨や紫外線から守るためのコーティングを施すことです。

外壁塗り替えの目安は、環境や塗料の種類、外壁材によっても異なりますが、その周期はおよそ10年ごと。
劣化した塗装をそのままにしておくと、外壁材の劣化を早めたり、建物内部に水が侵入することの原因になりますので、ご注意ください。

■ 外壁塗り替えに使用する塗料の種類をご紹介

○アクリル塗料

安価で手軽ですが、劣化が早く塗膜も固いためこまめなメンテナンスが必要。
耐用年数は5~7年と塗り替えの周期が短いのがデメリットです。

○ウレタン塗料

塗膜が柔らかくて密着性に優れているため、防水性に優れた塗料。伸縮性にも優れているため、細かい部分の塗装に最適。
耐久性がやや低いので、耐用年数は6~8年と塗り替え周期が短めなのがデメリットです。

○シリコン塗料

価格低下に伴って人気を集めている塗料です。
塗料にシリコンを含むことで、汚れにくさと性能を両立させ、高い耐久性を発揮します。
その見た目にも光沢があり美しいのが特徴で、耐用年数は8~10年以上。
ですが、10年以上経つと弾力性が落ちてヒビ割れしやすいという難点もあります。

○ラジカル塗料

近年発売された、新しい塗料。
従来の塗料にはない高緻密なシールド層が特徴で、紫外線・酸素・水による劣化をブロックすることが可能です。

○フッソ塗料

フッソ塗料は他の塗料に比べて、優れた耐候性を発揮します。
価格は少し高めになりますが、光沢があり美しく、耐久性も高いのが特徴。
有名な建物では、東京スカイツリーの鉄骨塗装などにも採用されるなど、高い評価を得ています。

【代表直通】 090-6372-2952
【電話番号】 0796-42-5104
【受付時間】 8:00~18:00
【定休日】 日・祝(現場によって対応可)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 但馬・丹波エリア(他エリアの方もご相談ください)

一覧ページに戻る