高圧洗浄

■ 下地処理は高圧洗浄機で徹底的に!

下地処理は、塗装工事においてとても重要な役割を持ちます。
外壁や屋根に付着した汚れやサビなどを、しっかりと落とさないと、塗料が安定して定着しないからです。

当社は、お客様に安心をお届けできるよう、この下地処理の段階から一切手を抜きません!
汚れをしっかりと落としたことを確認してから、塗装工程に入りますので、長持ちする塗装が実現できるのです。
当たり前のことですが、こういった基本の部分を疎かにすることなく、どの工程においても真心込めて作業いたします。

■ 下地処理の流れ

下地処理は非常に重要な工程ですが、悪質な業者の場合こういった工程が雑に済まされていることも。
外壁材や屋根材によって異なる部分はありますが、基本的に当社では以下のような手順で下地処理を行ないます。

【1】高圧洗浄

下地処理の最初に行う作業が高圧洗浄。
高圧洗浄機で徹底的に、外壁や屋根に付着した、ほこりやコケ、外壁を手で触った際に付着する粉などの汚れを落とします。

【2】劣化した塗膜を剥がす

高圧洗浄機や工具を使って、劣化した塗膜を剥がしていきます。

モルタルの外壁材は、外壁の劣化が進むとチョーキングやクラックなどが起こり、放置すると塗膜の剥がれにつながります。
この状態を放置したまま塗装したところで、長持ちすることはありません。

【3】補修作業

サビや旧塗膜を落とすケレン、クラックと呼ばれるひび割れの補修や、劣化したシーリングの打ち増しや打ち替えなどを行います。
すべての補修作業は、外壁材や屋根材の症状に合わせて最適なものを行いますので、ご安心ください。

【代表直通】 090-6372-2952
【電話番号】 0796-42-5104
【受付時間】 8:00~18:00
【定休日】 日・祝(現場によって対応可)
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 但馬・丹波エリア(他エリアの方もご相談ください)

一覧ページに戻る